MENU

【ピックアップ】Andrej Komatović – Singularity (unfinished 2022 version)

URL:https://www.youtube.com/watch?v=dsyg4XoPFco

凄くハンス・ジマーっぽいです…というかド直球で2014年に公開されたSF映画のインターステラ―を意識していますね。
別にそちらのサントラのReworkというわけではなくて、Alter Ego Recordsから2022年にリリースされたMiikka Leinonen – SingularityのReworkとなります。

元となったのはこちら。
Alter Egoの記念すべき500番目のリリースとなったMiikka Leinonenの1stアルバム「Born Just In Time To Explore Trance」の収録曲。元は普通にUplifting Tranceなんですよね。

Andrej Komatovićとは誰ぞやと思う方もおられるかもしれませんが、2000年代から活躍しているAndy Bluemanの本名です。もともと映画音楽大好き人間な方で、楽曲からの端々からそれをうかがい知れる部分がありました。

2000年代にデビューして「Nyctalopia」「Time To Rest」がArmin van Buuren – A State of Tranceなどでサポートされるなどして順調にキャリアを積み重ねていきましたが、2010年代後期に一度トランスの制作を辞めていた時期がありましたが、2020年代になってから映画音楽的な楽曲の制作の傍ら、こちらの曲(2023年作)のようにポツポツとトランスの作曲も再開しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

約10年ぶりにブログを再開しました。
なんやかんやでかなりの期間トランス&クラブミュージックを聴いていますが、チラホラとブランクある時期もあるので知識や情報が偏っています。

コメント

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次