MENU

Airwaveが2024年中に2つのアルバム、50のシングル(60の楽曲)のリリースを予告

URL:https://www.airwave-music.com/news/
画像引用:https://www.airwave-music.com/

Airwaveについてご存じでない方向けに先に簡単に紹介しますと、ベルギーのブリュッセル出身で同国を代表するクラブミュージック系アーティストの一人。1990年代後半にデビューし2024年の現在に至るまで数多くの楽曲を世に送り出しており、2000年前後のトランスブームにも大きく貢献しました。
主なジャンルはTranceもしくはHouse、スタイルはMelodic/Progressive系が中心ですが、Breakbeat、Electronica系の楽曲を制作する事も。日本でも非常に人気があり何度もゲストDJとして招聘されています。

2024年4月の発表ですが、アルバム「Trilogique 2」が2024年の夏までに、「Trilogique 3」が年末までにリリース予定。

タイトル通り2005年にリリースされたAirwaveのアルバム「Trilogique」の後継作となります。
ほぼ20年ぶりの続編という事になりますが、当然その間にもいくつものアルバムがリリースされてきましたので、あえて「Trilogique」の後継を作る事になった理由等についてはファンにとって気になる所ですが、アルバムについての概要や抱負などについて語る動画がアップロードされていますので、そちらもチェックしてみてください。

3月から毎週1曲のリリースが宣言されており、実際その通りの非常なハイペースでリリースされています。
もともとDJとしての活動より楽曲制作に重きを置いている方でしたが、これは驚異的なペースといってよいでしょう。技術の発展などもあるとはいえ、2000年代のインタビューで「自分は楽曲の制作ペースが速い」と言っていたアーティストでも2週間に1曲でした。

とはいえ自転車操業のようにリアルタイムで作っているわけではなく、何年も前からデモを作り続けていたそうです。ここ数か月でブレイクスルー的なものがあり、一気に完成が進んだとの事。

あとアルバムについてビジネスプランが無いと発言していたのは非常に潔いと思いました。多くのアーティストは商業受けをある程度意識してアルバムを制作しますが、おそらく「Trilogique 2」「「Trilogique 3」はAirwave自身が作りたい曲が積めこまれたアルバムに仕上がる事でしょう。

公式ホームぺージでは5「50 singles」と書かれている一方で、動画では「Sixty new piece」と発言しており、これはアルバム+シングルの合計で60曲(つまりアルバムからの先行シングルも含む)なのか、アルバム+50のシングルリリース(B面含めて60曲)なのかは不明。
どちらにしても非常に大量のリリースなのは変らないと思いますが。

3月から毎週リリースされているシングル曲はBeatportなどで購入可能。
そのうち個人的にオススメな曲をいくつか貼っておきます。3番目のBroken Daydreams Everywhereのみこの記事作成段階ではまだリリースされておらず、発売日は2024年6月28日となっております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

約10年ぶりにブログを再開しました。
なんやかんやでかなりの期間トランス&クラブミュージックを聴いていますが、チラホラとブランクある時期もあるので知識や情報が偏っています。

コメント

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次